ブログトップ

オンデマンドとオフセット

投稿日時:2017-08-10 13:38:39

印刷を業者に頼もうかと考えた時、オフセットとオンデマンドという言葉をよく目にしませんか?

普段あんまり印刷をしない方にはわからへんと思うんやけど、簡単に言うとオンデマンドは安くて早くて、でもちょっと印刷の質は落ちる。オフセットは綺麗に印刷できるけど効果だと考えてくれれば大体あっとりますね。

それじゃあオンデマンドの方がお得なのかといえば、そうでもないんです。なんでかと言いますと、オンデマンドは10部といった小ロットでも早く安く刷れる反面、大量印刷には向かないからです。大量印刷をするなら、オフセットの方が印刷が綺麗で単価も安いんです。なぜかというと、オフセット印刷では大判の紙で一気に刷り上げて、断裁して仕上げることができるからです。オンデマンドは小さいサイズの紙でちょこちょこ刷るのに向いているわけです。

こういう特徴なんで、オンデマンドは大判ポスター印刷も苦手ですね。オフセットの方が大判は得意です。まぁ、ポスター印刷にはポスター印刷に向いた印刷手法があったりもするんやけど、それはまた今度ということで!

少部数しかいらなくて、安く早く仕上げたいならオンデマンド、時間かかっても綺麗に大量の印刷を仕上げるならオフセットがお得ということを覚えておくといいですよ。

PR

妥協も必要

投稿日時:2014-04-13 13:34

最近は何でもプリントアウトの時代になりました。

プリンターが身近になって、色々な色が使えるようになり、キレイになって、文字も多彩なフォントが自由自在に使用できるようになってからは、文字を自分の手で書くっちゅうことは少ななってきてます。

でも、プリンターでは間に合わない、大量の資料やきれいな写真などはやはり印刷したいですよね。

だけど、印刷するにもインク代や用紙代とかにお金がかかるので、それほど大量には印刷できないと言う方もいるん違いますか?

ですが、実はそうではなくて、ちょっと工夫すれば、比較的安い価格で印刷することも可能なんですよ。

我々は印刷の際に色を使いすぎる傾向がありますが、色を数多く使えば使うほど、費用は高くなります。

また、ポスターやチラシなどの場合には、あまり情報を詰め込まんとシンプルにまとめることも価格を低く抑える方法の一つです。

このように、価格を抑えるためには含めたい情報を吟味し、あまり必要のない情報は記載を抑えるなどの妥協をすると、安い価格で効率良く印刷することが可能になります。

PR

特殊印刷物

投稿日時:2014-03-18 21:14

さまざまな業界がある中で、アホかってほど技術の進歩が目覚ましい業界があります。

それは印刷に関する業界です。

一般的に印刷というと誰にでもできる簡単な作業というイメージがあるらしいねんけど、実際には専門的な知識が必要となるんですよ。

たぶんこれは義務教育の学校などにも、必ず印刷機が設置されていて印刷というモノが近くて、簡単というイメージが生まれてしまったんやないかと思います。

とりわけ、「特殊印刷物」と呼ばれるタイプのものは、極めて作業が困難なものやねんけど、非常に仕上がりが美しいんで見ているだけでも楽しなってきます。

専門的な知識を身につけて、特殊印刷物を作ることができるようになると、印刷業界で働いてくことに、充実感を覚えることができます。

業界に入りたての頃は、基本的な知識を身につけるだけで手一杯になってしまうと思うねんけど、少しずつ知識を深めていくことで、印刷業務に慣れていくんちゃうかな。

そして、最終的には誰もが見てしまう特殊印刷物を作ることを目標に、頑張っていく。

遅いと感じる時

投稿日時:2014-03-11 03:56

印刷業界とは、読んで字のごとく印刷できなければ成り立たない仕事です。

いかに早くに印刷できるかで、仕事の質が決まると言っても過言ではありません。

スマートフォンやタブレットが普及しいくらペーパーレスの時代やと言っても、紙が完全に無くなることは無いでしょう。

つい先日も部下に資料を印刷するように頼んだんやけど、出来が異様に遅い…。

ちょっと様子を見てみると、資料の一部が切れてしまったらしくて、綺麗にできなかったのでやり直していたところやった。

「もう少しだけ待ってやるか」と自分の席に戻り、しばらく待ってねんけど、全然戻ってこーへん。

仕方なしに再度プリンターを見に行ったら、部下は慌てて遅れを取り戻そうとしたのか、今度はなんと紙詰まり…。

それも複雑に紙が内部に入り込んでしまったようで、どうしようも無い状態やった。

その部下がプリンターを使いこなせない原因は、ガサツに資料をセットしたから。

昔に比べて随分とプリンターの性能は上がったけど、それを上手く扱うんは結局人の手次第。

「精密機械やから、もっと大切に扱わなあかんで」と諭してプリンターの業者を呼びました。

業者によるメンテナンスを終えると、今までよりも印刷スピードが上がり、スムーズに仕事を進めることができるようなったんで、「これはこれで良かった」と思った自分でした。

はじめまして

投稿日時:2014-03-04 18:13

はじめまして。

どうも、けんちゃ言います。

最初に自己紹介しときますと、自分は一般的なサラリーマンをしてて、某印刷会社の営業を十数年やっとります。

仕事が忙しいのもあるんやけど、未だに独身ライフを送っとります(笑)

まぁあと数年は独身のままでもええんちゃうかなって思ってんねんけど、そんなことしてたら生涯結婚できひんかっても困るんで、早くええ人見つけなあかんよね(;^ω^)

ころブログ「印刷業界で働くリーマンが語る印刷アレコレ」では、タイトル通りに印刷についての事を書いてこと思うとります。

まぁでもたまには脱線するとは思いますけどね(笑)

ということで、これからしばらく時間のある時にブログ更新してくんで、みなさんヨロシクねっ!

プロフィール

  • 名前:けんちゃ
  • 年齢:30代
  • 職業:印刷関係

BACK TO TOP